アフリカツインでオーストラリアを遊ぶ
オーストラリア発、アフリカツインのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆襲のCHE
フリーウェイ 走行中

走り出したら止まれない・・・それが鉄の掟。

ならばショックも受け入れて、楽しむ他に道は無し。



是非も無し・・・逆襲すべし。



滅多に無いこの機会を大いに楽しもうではありませんか!!

信号待ち

と、まんざらでもナイ私www。


実は友人のハーレーのタンデム席には奥様が、しかもカメラで写真を撮ってくださる事に!

自分が走っている写真は、そうそう取れないので一気にテンションも上がります。


ワインディング 2

と言っている間に、山岳コースに突入です。

結構皆さんスピード速いです><。


ワインディングを流す

遅れを取らないように必死に付いてゆきます。

なにせ今日のコースを把握しておりませんのでw。

大渋滞 1

とは言え片側交互通行の箇所ではハーレー大渋滞が起こります。


パレード 2

ちょっとした村を通過時には、それはそれはパレードの様です。


もちろんその先頭を行くのは、アフリカツイン・・・気分だけ。


パレード

そうこうする間に休憩です。


この大所帯を吸収できる場所はあるのでしょうか?



場違いアフリカツイン 2

即席でユンボが場所を作ってくれました。
なるほど納得ですね。


実は今回の集まりはポーカー・ランと言うそうで、休憩時に各々トランプを引かされます。そうですポーカーをしながら走るのです。



友人夫妻

伊達にスカジャンを羽織る友人夫妻です。

ここで少し皆様のハーレーを拝見しましょう・・・。


CIMG5824.jpg

CIMG5815.jpg

CIMG5814.jpg

ハーレー軍団

さて休憩後もう一走りして、今度は昼ごはんです。

お昼ごはんは何でしょうか・・・。

おっーと!来ました、定番のオージーBBQでゴザイマス。


BBQ


この頃はすっかりオージーBBQに染められた私です。
お皿の向こうに隠れたソーセージ・・・渡豪当初はダメでしたが、
今ではすっかりトリコになってしまいました。


お腹も一杯になり気も大きくなった私は何を思ったかお頭に挨拶へ行き、お頭のバイクの海賊旗?と共に写真を撮ってもらいました。


BOSS’S BIKE

独特な握手の仕方も教わりゴキゲンです。

サーファーズを望む


さー、お腹も満たされたのでもう一走りです。


俺様に続け!とばかりに、調子にノリ先導します(ウソ)。

出撃!

これから一気に下界へ向かいます。


撮られつつ・・・

下界のフリーウエーでは互いに写真を撮りまくりですwww。


最後にバーで集合して本日のポーカーの結果発表です。

ちなみに私は5のスリーカードでした。
友人曰くイケルかもしれないとの事でしたが、やはり上には上が居ました><。

これとは別に本日のベスト・ハレー賞とベスト・ノン・ハーレー賞の発表がありました。



そうだったのです。これです!この為に私はハメられたのでした。


本日間違って来ちゃったバイクは、私とトライアンフとそういえば居たDR650の3台のみ。

友人はアフリカとトライアンフとの一騎打ちで、50/50だぞと意気込んでおりますが・・・。


発表します・・・ノン・ハーレー賞は・・・ナンバープレートがホニャララです!!

きゃーっ!!





結果ノン・ハーレー賞はトライアンフに贈られトロフィー授与となりました。


やはりアフリカツインはお呼びではなかった様です(笑)。



終わってみればその風貌とは裏腹に、皆さんとても気さくな方々ばかりでとても楽しい日を過ごせました。


久しぶりにドキドキしましたが、誘ってくれた友人に感謝です。




最後のフリーウェーでカウル付きのバイクが並走した時に、
実は少しホットする自分がいたのには可笑しかったですwww。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

スポンサーサイト
謀ったな・・・
何も知らない出発前 


清々しい朝、この時の私はまだ何も知らなかった。


友人のクラブのチョイ乗りに誘われゴールド・コースト方面へ出撃。言い忘れておりました、私はブリスベンとゴールド・コーストの中間の密林地帯に住んでおりますw。


以前クリスマス時に子供達へのチャリティーの為にバイクが数百台(車種問わずミックスで)集まるイベントに参加した事があったので、そのような感じだと思っていたのです。


が、集合場所に到着すると・・・。



マイクパフォーマンス

ガガーン
 謀ったな、シャー。

なんと言うことでしょう、ハーレー・オンリーではありませんか。
気づいた頃には時既に遅し、お頭のマイクパフォーマンスも始まり出撃開始間近です。


アフリカツイン ハーレーに包囲される

ハーレー(80台ほど)の中にアフリカツイン・・・完全なるミスマッチ、ほとんど対極に位置する者同士。ジャイアンツ・ファンがタイガース・ベンチにて一人で応援するようなモノです。

既に流れに飲み込まれてしまったので、今更逆らうことは許されない・・・それが鉄の掟だ。



どうなる!?アフリカツインの運命や如何に・・・。

次回に続く。



にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
  
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ



テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

チョイ乗り サトウキビ畑 方面
本日はサトウキビ畑方面へチョイ乗り。

フリー・ウェイ沿いのGSへ寄ってから出撃です。




GS

後ろに2連結のロード・トレインがいますね。

この巨大な体でも実は結構なスピードで走って来るのです、後ろから来た時はスグに道を譲ります。

抜かれ際の巻き込み風も結構な力があるので注意が必要です。


フリー・ウェイを15分ほど走り下道へ・・・

そこはもうサトウキビ畑のど真ん中w。



サトウキビ畑 2


もちろん車は殆ど走っておりませんので、タラタラのんびり流します。


サトウキビ アフリカツイン

雲が少しあるものの快晴です。

途中バス停があったので休憩します。
もちろん飲み物・お菓子も持参です。



バス停 サトウキビ畑

サトウキビ畑の中でのんびりするのも気持ちがイイです。

ところでバスなんて本当に来るのでしょうか?
時刻表を探すが見当たりません。
屋根のステッカーを見ると、どうやらカー・ポートやパティオを販売している会社が宣伝がてら実物を置いているようです。

ですが、横にはちゃんと市の公共ゴミ箱があるので周りもキレイです。
休憩には持って来いです。

畑の中の電信柱は未だに木です。



サトウキビ 電信柱



実はこのサトウキビ畑は海が近いのです。



バス停の前の道


それでは行き止まりへ向かいましょう。



駐車場 アフリカツイン


ハイ、到着ですw。


4WD トレーラー

みなさん4WDでボートを持ってキテイマス。

駐車場も無料です。



海辺の休憩所


木陰の休憩所もありますし、BBQ台も全て無料です。


無料のBBQ台

BBQ台もキレイですね。

さて海はどうでしょう・・・。


ボートランプ 2


実はココはビーチではありません。

外海へ出るためのボートランプなのです。なので内海です。

対岸の島はマングローブの林です。


おお、海沿いに住んでいる方々はマイ桟橋を装備しています。




マイ桟橋


いつでも出撃可能と言うワケですね。
夢の”遊び中心の生活”です。


犬 立ち入り 禁止


海岸線は犬ちゃん禁止のようです。

釣り餌のヤビーも取ってはイケないようです。


釣り餌はランプ前のお店で買ってね、と言う事でしょうか?



海辺のお店

レトロなお店です。



さー、そろそろ撤収です。



サトウキビ畑 1


もちろん帰りは来た道を逆戻りします。

何か面白いものはないでしょうか・・・。



これはどうでしょう?

巨大な福引きマシーン。



サトウキビ・マシーン


思い出しました!!

来週の土曜日のロトの1等賞はA$20ミリオンです。



家に帰ったら、海沿いの物件を探し始めなきゃ。


楽しみ、楽しみ、夢の生活。


待ってね、桟橋付き住宅!!



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

チョイ乗り 山方面
いつもの道 1


今日は雲があるものの気持ちよく晴れている。午後になり少しだけ時間が出来たので突然出撃するコトに。


まだ走った事のない道を適当に走ってみる。

なんと!少し走ると森の中に突如パブが


パブ


いきなりここで沈没か?ビールが私を呼んでいる><。イヤイヤまだ走り始めて10分程、チンする訳にはイカないのだ。

今度の楽しみにとっておく事にし、後ろ髪を引かれながらも写真だけ撮り走り出す・・・。



風車


風車なんて少しオーストラリアっぽい風景です。ウマがのんびり草を食べています。


反対車線に視線を移せば、これから向かうお山が見えます。

でもちょっと雲が気になりますが・・・。



山へと続く道


と言いつつ、気がつけばワインディングロードに突入です。何年ぶりのクネクネでしょうか、慣れるまでスピードは控えめに。



ワインディングロード


ふとコーナーを曲がると、そこにはあるべきガードレールがありません。
結構ヤバイよココと言うところ以外は,基本的に無いようです><。

経費削減なのか、皆運転がうまいから必要無いのか・・・謎は深まります。
調子に乗るとちょっと危険そうです。



テイクアウェーの店で休憩しようとしたらお休みだったので歩道でしばし休憩。


テイクアウェー・ショップ


さすがに山頂部付近は少し涼しいような気がしますが・・・

また走り始めますとスグにルックアウトが!!



Look Out 1

なかなか景色がいいですよ。

今まで使った事の無かったデジカメの機能を使う時が来ました。


そうですパノラマです。



Look out panorama


2枚合成です。なかなかいい出来です(自画自賛)。これからハマリそうです。

少し画面が切れているけどw。



雲 


雲の様子もいい感じです。雨も降らなそうです。


下りは調子に乗って結構スピードが出ます・・・、何度かリアがズルっと滑ります。


下山


無事コースアウトせずに下界へ、雲行きがアヤシイけれど・・・。


それでも家方面は結構晴れていたりするのね。

こちらではよく「向こうの信号2つ目からは雨が降っていても、5つ過ぎたらそこからは晴れ」なんて事がよくあるのです。


なんの木?


あとは軽く流して・・・


さー、帰ろう


無事帰宅。

走行距離 90KM。
所要時間 2時間。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。